たるみの治療法とは

効果のある成分

顔のたるみの治療法って?
顔のたるみに効果のある成分として代表的なものとして、
ヒアルロン酸やコラーゲン、コエンザイムQ10、ビタミンB群などがあげられます。

ふっくら

ヒアルロン酸は高い保水力を持っており肌の柔らかさや滑らかさ、
肌の水分を保つ作用があります。

本来は体内で生成されるものですが加齢とともに減少してしまいます。
コラーゲンは肌のハリや潤い、弾力に大きくかかわります。

コラーゲンが不足してしまうと肌のターンオーバーが乱れてしまい
顔のたるみなどの肌トラブルを引き起こすもとになります。

コエンザイムQ10は高い抗酸化力を持っています。
摂取することによって肌細胞の代謝が活性化され気になる
シミや顔のたるみに効果が期待できます。

ビタミンB群は糖質のエネルギー代謝が促進されることで、疲労の改善に役立ち
肌トラブルの予防に有効的な成分です。

こうした効果のあるものを摂取することを心がけるとともに顔のたるみは
美容皮膚科や外科での治療で改善することもできます。医療機関で顔のたるみを治療でなくす方法とは?

メスを一切使わないレーザー治療や、ラジオ波治療、ボトックス注入や
ヒアルロン酸注入による治療があります。

内側から

また、外科手術では目の周りのたるみを取ったりフェイスリフト手術によって
顔のたるんだ皮膚を持ち上げることで顔の筋肉にハリを取り戻すことのできる
美容整形などもあります。

顔のたるみにを改善するためにはこうした有効成分を摂取することを意識しながら、
美容皮膚科などでそれぞれに合った治療を行うことで
顔のたるみによる悩みを改善することができます。